米国、欧州、中国、日本、及び国際特許の出願に関する特許法を解説するサイト

分割出願[Divisional Application]~欧州~

分割出願[Divisional Application]

分割出願とは

分割出願とは、2以上の発明を包含する出願において、当該出願時の利益を保持したまま1の発明を新たに出願することをいう。

通知において、単一性が無いと指摘された発明は、分割出願によって権利化を図ることができる。
また、複数の独立クレームが存在してるとの理由から拒絶された独立クレームについても、分割出願をすることができる。

分割出願は、基礎となる出願(親出願)の範囲を超えない対象について行うことができる。適法な分割出願は、優先日の利益を享受する。

<関連法規>

特許法第82条;日本語
第 82 条 発明の単一性
欧州特許出願は,1 の発明又は単一の包括的発明概念を形成するように関連している一群の発明についてのみ行う。
(特許法第82条;JPO)
【引用】特許庁 外国産業財産権制度情報
 
特許法第82条;英語
Article 82
Unity of invention
The European patent application shall relate to one invention only or to a group of inventions so linked as to form a single general inventive concept.
(特許法第82条;EPO)
 
特許法第76条;日本語
76 条 欧州分割出願
(1) 欧州分割出願は,施行規則に従って欧州特許庁に直接提出する。欧州分割出願は,元の出願の出願時の内容を超えない対象についてのみ出願することができる。この要件を満たす限り,分割出願は,元の出願の出願日に提出されたものとみなされ,優先権の利益を享受する。
(2) 欧州分割出願の出願時に,先の出願において指定されているすべての締約国は,欧州分割出願においても指定されたものとみなす。
(特許法第76条;JPO)
【引用】特許庁 外国産業財産権制度情報
 
特許法第76条;英語
Article 76
European divisional applications
(1)
A European divisional application shall be filed directly with the European Patent Office in accordance with the Implementing Regulations. It may be filed only in respect of subject-matter which does not extend beyond the content of the earlier application as filed; in so far as this requirement is complied with, the divisional application shall be deemed to have been filed on the date of filing of the earlier application and shall enjoy any right of priority.
(2)
All the Contracting States designated in the earlier application at the time of filing of a European divisional application shall be deemed to be designated in the divisional application.
(特許法第76条;EPO)

分割可能時期

分割出願は、親出願が欧州特許庁に係属中はすることができる。出願手数料及び調査手数料は,分割出願の出願日から1月以内に納付しなければならない。
出願人が、上記手数料を納付しなかった場合には、分割出願は取り下げたものとみなされる。

分割出願からさらに分割出願をする場合の分割可能時期も、親となる出願が欧州特許庁に係属している必要がある。

従って、親出願が拒絶され,取り下げられ,又は取り下げられたものとみなされた場合には,分割出願をすることができない。

<関連法規>

規則36;英語
Rule 36
European divisional applications
(1)[ 37 ],[ 38 ]
The applicant may file a divisional application relating to any pending earlier European patent application.
(2)[ 39 ]
A divisional application shall be filed in the language of the proceedings for the earlier application. If the latter was not in an official language of the European Patent Office, the divisional application may be filed in the language of the earlier application; a translation into the language of the proceedings for the earlier application shall then be filed within two months of the filing of the divisional application. The divisional application shall be filed with the European Patent Office in Munich, The Hague or Berlin.
(3)
The filing fee and search fee shall be paid within one month of filing the divisional application. If the filing fee or search fee is not paid in due time, the application shall be deemed to be withdrawn.
(4)[ 40 ]
The designation fee shall be paid within six months of the date on which the European Patent Bulletin mentions the publication of the European search report drawn up in respect of the divisional application. Rule 39, paragraphs 2 and 3, shall apply.
(規則36;EPO)

単一性[Unity of the Invention]

クレームに記載された発明は、単一の発明又は包括的発明概念を形成するように互いに関連していなければならない。

欧州では、日本と同様にシフト補正が禁止されているため、補正の前後で単一性を担保している必要がある。従って、補正時においても、単一性に留意すべきである。

<関連法規>

特許法第82条;日本語
82 条 発明の単一性
欧州特許出願は,1 の発明又は単一の包括的発明概念を形成するように関連している一群の発明についてのみ行う。
(特許法第82条;JPO)
【引用】特許庁 外国産業財産権制度情報
 
特許法第82条;英語
Article 82
Unity of invention
The European patent application shall relate to one invention only or to a group of inventions so linked as to form a single general inventive concept.
(特許法第82条;EPO)

PAGETOP
Copyright © gaikoku-pat.com All Rights Reserved.